MIIDEL 3.1

違いが見い出る画像比較システム
ミーデル

AI画像認識を使った画像差分比較システム

書類や図面・写真など、異なる二つのデータを比較し差分抽出するシステムです。
特徴点認識技術による自動補正で、どんな画像も補正して比較。
建設業や自動車製造業を中心とした 400社以上の企業に導入されています。

よくあるご質問へ

MIIDELの特長

正確に違いを認識

細かい変更点も認識し、変更点を色別表示

誰でも簡単に比較

数千枚の資料も一括比較。画像を選択するだけのシンプル操作

どんな画像も自動補正

写真や図面も比較、サイズ自動補正機能搭載【version3新機能】

画像比較

2枚の画像の差異を比較して、変更点を抽出します。目視では見つけにくい図面線の太さなどの細かい変更点も見逃しません。比較後の微調整も行えます。

複数枚同時比較

数百枚の大量ページやA3/A4などサイズが異なる資料も一括比較。ページの追加・削除が可能なため比較対象の枚数が違っても大丈夫。

古い画像も比較

PDFデータか画像であれば古い資料でも比較できます。スキャンする際に歪んだ図面も問題なし!
画像出典元:薬師寺ウェブサイト

どんな画像も比較

通常のPDFデータから、画像・撮影した書類など使い方はあなた次第!図面はもちろん、契約書や計算書の比較でも多数ご利用いただいています。

画像出典元:国立国会図書館ウェブサイト・国土地理院ウェブサイト

よくあるご質問

  • Miidel(ミーデル)は、比較した情報を印刷することは可能ですか?

    比較した情報をそのままPDF保存することが出来ます。PDF保存を行ったあとに印刷を行ったりメール添付して送付など可能です。

  • Miidel(ミーデル)に取り込めるPDFデータに制限はありますか?

    取り込めるPDFデータの上限は有りませんが、A1サイズ以下での使用でお願いします。パソコンのスペックによっては処理がかなり遅くなります。 ファイルの種類は、各種PDFソフトから変換したもの、複合機などでスキャンされたPDFなど組み合わせは自...

  • Miidel(ミーデル)で比較する際に、比較対象のPDFの枚数が異なっ ているのですが比較することは可能ですか?

    プレビュー画面で、比較したいものを並べて処理を行います。 比較対象が無いものなどが有っても問題ありません。

  • Miidel(ミーデル)で比較する際に、スキャンしたPDFデータが歪んでいますが比較可能ですか?

    バージョン3から、自動補正機能を備えています。比較後のデータに自動で合わせることで、歪んだデータであっても問題ありません。

  • Miidel(ミーデル)では比較した情報はどのように表示されますか?

    初期設定では、削除されたものが”青”、追加されたものが”赤”、変更なしが”黒”で表示され、変更することも可能です。

  • Miidel(ミーデル)の提供方法・価格はどのようなものがありますか?

    パッケージの販売及び、ホームページからのダウンロードなどが可能です。 詳しくは、お問い合わせよりご連絡もしくは、販売店各社様へご連絡をお願いいたします。

  • Miidel(ミーデル)を海外の支店で使用したいのですが、日本語以外対応していますか?

    現在、日本語のほかに、英語、中国語(繁体字)での対応が可能です。その他必要に応じて随時対応も可能です。

  • Miidel(ミーデル)を使用する際に必要な環境を教えてください。

    下記スペック以上のパソコンでのご使用をお願いします。 OS:Windows7、8、10 Professional、HomeEdition CPU:Corei5以上、メモリ:4GB以上、HDD:20MB+データ保存用の領域200MB~以上で、...

  • Miidel(ミーデル)を使用する為に建築の知識は必要ですか?

    一般的なWindowsと、エクセル、ワードなどを使用するぐらいの知識が有ればどなたでも使用することが可能です。

  • Miidel(ミーデル)をインターネット環境外で使用できますか?

    アップデートの確認・案内の送付、メンテナンスのために定期的なインターネット環境が必要です。

よくあるご質問へ

差分比較ならMIIDELにお任せください

TRIARTは、熟練者の目視と同じ感覚で、学習データを用いずに初見データの特徴点を認識できる「認識型AI」の開発を行っています。
解析範囲は、図面、スキャンデータ(PDF)はもちろん、JPEG・PNG・TIFFデータや、熱画像に至るまで、活用の幅を広げています。

お問合せフォームへ